内科

診療内容

家族皆さまのかかりつけ医としての基礎となる診療科目です。

かぜ、気管支炎、胃腸炎、膀胱炎などの急性疾患の治療をはじめ、高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症などの慢性疾患およびメタボリックシンドロームの予防・管理・治療やアレルギー疾患、花粉症など、内科全般を幅広く診療しております。

かかりつけ医として発熱、かぜ、体調不良などに対しても応対させていただいております。
また、すでに他の医療機関をご利用中の皆さまも、急な体調不良や日常の検査、診察、健康相談など、必要なときは遠慮なく当院をご利用下さい。

その他、インフルエンザなどの各種予防接種、健康診断にも対応しております。
お気軽にご相談ください。

対象の疾患・症状

次のような症状がありましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

発熱 インフルエンザ、風邪などの感染症、膠原病等
倦怠感、体重減少 糖尿病、甲状腺など内分泌疾患、貧血
頭痛 緊張型頭痛、片頭痛
胸痛 帯状疱疹等

 

以上は、内科を受診される患者さんの症状のごく一部ですが、診断すべき疾患は多岐にわたります。
例えば、同じ発熱でも、いつからどの程度の発熱なのか、他にどんな症状が伴っているのか伺い、検査結果等から総合的に診断していきます。
また、健診での検査異常(高血圧、高血糖など)や精密検査項目(胃精検や胸部レントゲンでの異常陰影など)の二次検診や何か気になる症状、心配な病気がありましたら、内科にご相談ください。

インフルエンザ、肺炎球菌などのワクチン接種も行っています。