新緑会について

理事長挨拶

 

 当法人は、平成21年10月に“医療法人 新緑会”として誕生致しました。誕生して間もない法人ではありますが、屋宜原病院としては、昭和55年5月に個人病院として、初代沖縄市 市長 町田宗徳により創設され、平成27年に35周年を迎えた病床数220床を有する医療機関です。

 病院設立当時は、近隣に医療施設があまり無かった事から、北中城村をはじめ、北谷町、沖縄市、などの近隣市町村の慢性期の中核的医療機関として役割を担ってまいりました。

 以来、時代の要請に応える為、地域密着型の医療活動を行ってまいりました。その発展と共に、創設当初は40床からスタートした病床数を現在の220床へ増床することとなり、平成21年には医療法人の認可を受け、屋宜原病院から“医療法人新緑会 屋宜原病院”となり、今日に至ります。

 今後も“医療法人新緑会”では医療法人の特色を生かし、お子さまからお年寄りの方まで、皆さまが健やかに過ごすことのできる地域社会に貢献できるよう今後も尽力してまいります。これからも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

新緑会 組織図

組織図